7月20日(月)「初心者ライター勉強会」という勉強会に参加しました。

この勉強会はライターになりたて、もしくはこれからライターの仕事を始めようという方のために、現在ライターとして活動している有志のみなさんによって企画・運営されているものです。

今のところ、私自身は文章を書くことを主な仕事としていく予定はありませんが、blogやnote、メールマガジンなどで文章を書く機会はありますし、何かと文章を書き公開する機会はこれからも増えると考えて参加しました。

勉強会の概要

勉強会はZoomを使ったオンライン開催で、内容は大きく次の2つで構成されています。

  1. ライターのためのSEOの知識
  2. 文章を書く上での基礎知識

勉強会に参加する前は、「SEOの知識 = 記事中で使うキーワードの考え方」なのだろうと思っていましたが、実際にはもっと大きな話で今読み手がどんなことに関心があるのか?ということから、ターゲットやペルソナの設定、サイト内回遊時間の向上など、文章を書く上での基礎知識の方は全体の構成から文章内の細かい部分注意点など、どちらも広範囲のお話がありました。

勉強会の後には、参加者から事前に提出された自己紹介文を元にメンター(先輩ライター)さんからのフィードバックをいただける時間が設けられています。メンターさんは受講者ひとりにつきひとりがついてくれ、改善点をフィードバックしてくださいます。

文章を書いて公開しても、書き方の良し悪しについてフィードバック(どこを改善すべきか、なぜ改善すべきか)を受ける機会はそうそうありません。また、一方的に話を聴くだけの勉強会では学んだことを定着させるのが難しいので、聴講型の勉強会の後に実際に書いた文章へのフィードバックという構成がよかったです。また、自分が勉強会を企画する上での参考にもなりました。

勉強会の後も継続的に

勉強会だけでなく、期間限定で参加できる勉強会参加者限定のSlackワークスペースも用意されています。そちらではライティングに関する情報交換はもちろん、ライターとして仕事に関する情報交換も行われていますので、ライターとして仕事をしたいという方にはメリットが大きいと思います。

これらがすべて有志による活動で、参加者は一切の費用を支払うことなく参加できるということは素晴らしいことだと思います。私たちも、子どもたちのためにプログラミングをする場を作る活動をしていますが、共通するマインドを感じました。

主宰である成澤あや子さんのTwitterアカウントのカバー画像を見てもわかるとおり、ライターという仕事に対して熱い想いをもっておられますし、勉強会の中でもそれが伝わってきました。

職業ライターを目指す方にはおすすめ

今後も継続的に開催されるようですので、内容を詳しく知りたい方は初心者ライター勉強会のwebサイトをチェックしたり、主宰である成澤あや子さんのTwitterをフォローしておくと良いでしょう。

仕事としてライターになりたい、自分の仕事やプロジェクトなどで情報発信をしていくためにライティングのスキルを身につけたいという方にはおすすめの勉強会でした。