突然ですが、自分のコミュニティやグループでイベントを作って告知したい、参加者管理したい!という方のために、イベント管理サービスでのグループの作成から運営開始までをざっくりまとめてみました。

イベント管理サービスは色々ありますが、この記事で紹介するイベント管理サイトはPeatixです。Peatixにした理由は次の通りです。

  • 利用者が多い(参加のハードルが低い)
  • 認知が広がりやすい(同じようなイベントに関心のある人に自動的に告知される)
  • 参加者ひとりにつき複数の参加チケット(たとえば、大人1枚、子ども2枚とか)の管理ができる。

この記事ではかなりざっくりなので、もっと詳しく知りたい人は自分で検索したり、試してみてください(かなりテキトー)。

1. Peatixのアカウントを作ろう

まずは、Peatixのアカウントを作ります。サイトにアクセスして右上の「新規登録」をクリックし、あとは指示通りに進めてください。

2. イベント告知用のグループを作ろう

アカウントを作ったら自分のグループを作ります。グループを作らなくても、イベントを作ることはできますがグループを作ってそこに参加してもらうと新しいイベントが開催されるごとに通知が送られるのでグループを作った方がイベントを開催する側も参加する側も便利です。

グループの作り方の詳細はPeatixの公式ヘルプを見ていただくとして、グループを作る上で決めるもしくは作る必要があるものは次の通りです。

  • グループの名前
    自分で好きな名前を決めましょう。
  • グループの説明文章
    どんな目的のグループなのか、どんなことをやっているのかの紹介を書きます。
  • アイコンとカバー画像
    どちらもグループに表示される画像です。
  • URL
    グループを作るとそれぞれにhttp://example.peatix.com というアドレスができます。この”example”の部分は自分で自由に決められるのです。

このうち、アイコンとカバー画像の作り方については次に説明します。

3. アイコンやカバー画像を作ろう

アイコンと画像とか無理、デザインとかできない!という方でも、Canvaやフリー素材サイトを使えばできます。Canvaはオンラインの画像作成ツールで、無料の素材やテンプレートも用意されているので、デザインツールを使ったことが無い方でも手軽にオリジナルのデザインが作れます。

Peatixでグループを作成する時に必要な画像は次の通りです。

  • アイコン:80 x 80 pixel
  • グループカバー画像:960 x 240 pixel

イベントを立てる時には、各イベントごとに以下の画像が必要になりますので、こちらのことも考えた上でグループカバー画像を考えた方が良いでしょう。

  • イベントカバー画像:920 x 450 pixel

無料素材サイトを活用しよう

これらの画像をゼロから作るのは大変だと思いますので、Canvaの中にある素材や、次の無料の素材サイトを使うと良いでしょう。

  • ぱくたそ
    人物中心の写真素材サイトです。有名ななので、ここの写真を見たことがある人も多いかも。
  • unsplash
    海外の写真素材サイトです。量は多いですが、日本風のものはほとんどありません。
  • icons8
    無料で使えるアイコンのサイトです
  • いらすとや
    ここのイラストはあちこちで見かけるのでみなさんご存知ですよね。
  • Loose Drawing
    手書き風のちょっとオシャレなイラスト素材サイトです。

4. イベントページを作ろう

グループを作ったらイベントを立てましょう。 細かいことは、リアル会場で開催の場合はこちらオンラインでの開催の場合はこちらを見てください、公式に勝る情報はありません。このページは丁寧に書かれているので、わかりやすいと思います。

SNSでシェアされた時にわかりやすいので、イベントカバー画像も設定しておいた方が良いです。

5. さぁ始めよう!

最後もPeatixのヘルプページに頼ります。こちらのページに参加者の管理、当日の受付などすべてがまとまってますので一通りの流れで読んでおくと良いでしょう。

というわけで、かなり雑なコミュニティイベントを始め方でした!