2021年最初の記事は優しい世界を作るための方法ついて。

ネットの世界では誹謗中傷があちこちで行われてるようなこともあり、優しい世界にはほど遠い印象がありますが、リアルな世界を優しくするのはそれほど難しくないと思います。そのもっともシンプルな方法についてお話しましょう。

優しい世界というと遠い世界のような、理想の世界のようなイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことありません。多くの人は優しいし、周囲の人に対して優しくしたいと思っています。ただ、それを口に出して言わないだけ。

たとえば、片手で赤ちゃんを抱き、もう一方の手でベビーカーを持って駅の階段を降りようとしている女性がいたとします。きっと、それをみた誰もが「手伝ってあげた方がいいな」と思うでしょう。でも、実際にそれを口に出したり行動に移す人が少ないだけ。

「どうしようか」と迷っていたり、「誰かが手伝ってくれるだろう」と思っているうちにその方は階段を降り切ってしまう、そんな光景は珍しくありません。

そこには優しい世界があるのに、それが現実のものにならない壁があるのです、あなたの中に。

あなたが誰かに対して「こうした方がいいだろうな」と思ったことは多くの人が同じことを考えているし、そのことを批判する人はいません。あなたが誰かのためになにかしたいと思った瞬間があれば、迷わずそれを口に出し、行動に移してください。

そこに優しい世界があります。