このたび、noteをやめることにしました。

理由はnoteがやらかしたからとか、運営会社がよく炎上してるから、ではありません。

ユーザー爆増の「note」「cakes」炎上、他人事ではないメディアへの教訓

これらの事件が起こる前からnoteをやめて自分のblogに記事を移すことを考えていたのです。

そもそも、なぜblogを持っている自分がnoteに記事を書いていたのでしょう?それはやはり、今拡散力があるメディアはnoteだろうと思ったからです。実際に書いてみるとスキがつくなどのリアクションがあり、それが心理的報酬となっていくつか記事を書きました。

しかし、ある程度記事が書きたまったころに「これでいいのか」と思うようになりました。確かに「スキ」がつくと嬉しいと思ったものですが、一方で「どうしてあの記事にはつくのに、こっちの記事にはつかないのだろう?」みたいなことを考えることもありました。

そういうことを考える自分が嫌になったのです。どの記事も自分が書いたものなのに、なぜスキの数を気にしなければならないのだろうと。

あと、noteには記事のエクスポート機能がありませんしね。

というわけで、今後は自分のblogに書くことにしましたので、引き続きこちらでよろしくお願いいたします。