crossroads lab.

crossnote

crossroads lab.のblog

「できない」と「やりたくない」

子ども向けのワークショップなどを開催している方に知っておいて欲しいことがあります。自分たちの用意したテーマが自分たちの想定した結果にならなかった時、それは子どもたちが「できなかった」わけではないかもしれないということを。

正解のない論理的思考

プログラミングを学ぶと論理的思考が身に付くという話がよく言われていますが、それは正しくもあり間違いでもあります。という話は今回のメインの話ではないのでさておきますが、プログラミングにおいて論理的に考えることが求められることは確かにあります。

もっと○○しなさいって言わないで

子どもたちと一緒にプログラミングやっていると「もっとちゃんとしなさい」「もっと丁寧にしなさい」「もっときれいにしなさい」という親がいます。

自分が実現していきたいこと

自分は「若い人が成長できる環境づくりと、若い人が出ていける社会の環境づくり」ということをやっていきたいと考えています。「それって具体的にいうとどういうことなんだろ」と自問自答し続けているので、壁打ちのつもりでアウトプットしてみます。