自己紹介

専門性はありません、広く浅い人です

長い間シャープ株式会社でソフトウェアエンジニアや企画の仕事をやってました。古い人間で、組み込み(4bitマイコン、8bitマイコンの世界)から入りましたが、webとかもやってるので、いわゆる"IoT"の"I"と"T"の両方が(多分)わかります。静的web(いわゆるホームページ)1996年から自分のサイト立ててますが、最近はWordPressかJekyllを使ってることが多いです。2014年に出会ったCoderDojoにどっぷりハマってて、休日のほとんどはCoderDojoに関わってたりします。

僕は何かを深めることはできないけど、どんなことでも一通りのことを消化するのはできるんですよね。とりあえず一通り取り込んで、それなりに理解して吸収することはできる。「専門性は高くないけど、浅く広くやるのが得意」それを生かして、色んなところの橋渡しができたらええなと。

最近の関心事は「人」です、特に若い人。若い人が社会に出られるように育成し、そういった若い人たちが幸せに暮らせる社会の地ならしをしたいと思う今日この頃です。

略歴

  • 若林健一 / kwaka1208
  • 大阪府出身、奈良県在住
  • 学生時代は守口市で暮らし、就職を期に奈良へ移り住む。
  • 大阪府立淀川工業高校(現:淀川工科高校)卒業後、[シャープ株式会社](https://jp.sharp/)に入社。2012年12月、26年6ヶ月間の勤務に終止符をうち、いくつかの企業を転々としたのち現在はフリーで活動中。2020年度より大阪ハイテクロジー専門学校 AI・ロボット専攻で非常勤講師としてプロジェクト型授業を担当。

開発に関わったもの

保有特許:CATV必須特許第3775937号

コミュニティ活動

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

登壇履歴

執筆活動

日刊デジタルクリエイターズ

2013年9月から寄稿させていただいていたメルマガです。よかったら購読をお願いします。(2013年9月〜2015年6月、2016年1月~2017年2月、2018年9月〜現在)

mBotでものづくりをはじめよう

"mBot for Makers"の翻訳を担当しました。mBotをただの車型ロボットで終わらせず、ものづくりのプラットフォームとして活用する本です!

CoderDojo Japan公式ブック Scratch(スクラッチ)でつくる! たのしむ! プログラミング道場

CoderDojoの有志メンバーでScratchの入門書を書きました。本屋さんで見かけたら手に取ってみてください。2019年5月23日に、Scratch3.0対応改訂版発売です!
紙版/ Kindle版 / iBooks版